ビットコイン急落、テスラ株やETFに波及 (2021年2月24日)

💢 イエス・キリストも、ブッダも、例え話が上手だったと言います(笑)。 具体的な手法としては、SOR注文(スマートオーダールーティング)や自動化取引ツールなどの手法を用いている。

19
現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。

ビットコイン4.8万ドル最高値更新-テスラ15億ドル投資、払いも可能に

👎 奇抜な言動で知られるテスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、ネット交流サービス(SNS)への投稿でビットコインを支持する理由を独特の表現で示した。 これに対して、テスラのCEOイーロン・マスク氏は「ビットコインはそのような大口取引が可能なのか」と質問。 3BTC未満)に分割する。

2
追加購入の理由としては、ビットコインの価格高騰による同社事業の伸びを期待しての判断であると推察される。

米テスラ、ビットコイン払い可能に 相場は最高値更新:時事ドットコム

👊 さて、冒頭で触れたように、今月から世界時価総額ランクトップ10位に入る米EV大手テスラがビットコイン関連株の仲間入りとなった。

20
テスラが米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書の中で、同社は市況に応じてビットコインをはじめとするデジタル資産の売買を検討すること、また、同社製品におけるビットコイン決済の受け入れを検討することを明らかにした。 米ツイッターもビットコインの保有を検討しているというニュースが出て、株価が急騰しました。

米テスラ、ビットコイン払い可能に 相場は最高値更新:時事ドットコム

👀 まず、世界中で株価が高騰するなど過熱感も指摘される市場環境をどうご覧になっているか、率直な意見をお聞きしたいと思います。 [8日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラは8日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインに約15億ドル投資したと明らかにし、テスラ車両や製品の購入でビットコインを受け付ける見通しとした。 図表3はビットコインとナスダック関連銘柄の年間騰落率(2020年)を並べたものである。

ビットコインの上昇は、つまりはドル安だ。 エンターテインメントでありながら、日本の危機をリアルに伝える、金融業界を取材した著者の本領が存分に発揮された小説。

米テスラ、ビットコイン払い可能に 相場は最高値更新:時事ドットコム

😁 匿名筋でテスラ社のビットコイン購入の詳細が判明 米国の大手仮想通貨取引所コインベースが、テスラ社を含むフォーチュン500に含まれる大手企業の暗号資産(仮想通貨)購入の窓口となっていることが関係者の話から明らかになった。 4万ドル台を大きく越えてきた。 (記事:森泰隆・). テスラ株に対し投資家が慎重になりつつある兆しも見られる。

図表5では、ビットコインの半減期があった2020年5月にかけてマイニング事業を手掛ける(RIOT)や(MARA)との正の相関が確認でき、その後、業界全体としてマイニング事業の持続性が懸念された数ヶ月間はDeFi流行に伴うビットコイン価格高騰に反して負の相関に転じた様子がわかる。

テスラ、ビットコインで支払い可能に 1600億円分購入も

💋 さらにテスラは、車両や製品の購入もビットコインで受け付ける検討をしているという。 直接受け取ることができれば、自由なタイミングで換金することができるが、換金するタイミングを見誤れば、好調な売り上げが相殺もしくは赤字転落になる懸念もある。

1

テスラのビットコイン爆買いは“金融バブル”の象徴:日経ビジネス電子版

✇ 9兆ドルのコロナ対策予算が無地に通過すれば、来年までには完全雇用の状態まで回復する」と発表したからだ。 CoinPost提携メディアのThe Blockが匿名筋からの情報として報じた。

17
だから昨日までのリスクの取り過ぎの行方が気にかかるところだ。