東京新聞杯2021予想【出走予定馬分析】ヴァンドギャルドの不安要素公開!注目は1週前追い切り(坂路)で右肩上がりのラップ計測したアノ馬!馬体重増加で成績も上昇!

👍 前走1400m組は阪神Cのみです。 それでは過去10年からポイントを探って行きましょう。

ディープ産駒は1~2番人気が 0-0-0-5 に対して3~6番人気が 3-5-1-3 、また1~4枠が 3-3-1-4 に対して5~8枠が(0-2-0-14 となっています。 序盤から飛ばしたぶん、ラストは少しラップを落としたが、許容範囲の部類。

東京新聞杯2021出走予定馬予想オッズ(ヴァンドギャルド1番人気) =競馬ナンデ=

☝ 京都の外回りは得意な部類だった母サプレザ同様、国内ではアンジュレーションの扱いに入る直線の急坂があるコースで2度しか走らせていないことからも、広いコースの末脚比べに対する適性に関しては、陣営も手応えを感じているのではないだろうか。

18
相手緩和で。 よって当欄では、この3頭を注目株として推奨する。

東京新聞杯(2021年)朝一オッズ予想

✆ 今後の芝マイル路線に向けて羽ばたく馬はどの馬になるのでしょうか。 負けるはずはないと思っていたコントレイルも、無敗の三冠縛りに囚われる格好で、アーモンドアイの底力を極限まで引き出す好内容も、ついに初黒星をつけてしまった。 その他の馬で買っておくべき馬を教えて下さい。

10
最終コーナーを馬なりのまま進み直線に入りました。 平均配当では、馬連5830円、3連複1万6190円、3連単9万7110円。

東京新聞杯 2020 予想オッズ・データ【競馬予想・出走予定馬】

✌ 現在2勝3勝クラスを連勝中。

13
他では前走掲示板を外していますがディープ産駒なので巻き返し可能な トライン、前走では先行策を試すも大敗しましたが、血統的には魅力がありNHKマイルC3着の実績を持つ カテドラル。

【東京新聞杯2021年】競馬予想!予想オッズ③人気:ダイワキャグニーを分析!マイルはどうなんだ!?|スマイルトレンド情報

☯ 6]と人気上位馬は5勝止まり。 新興勢力の台頭はなさそうだが、GIでも脚を見せたアヴァンギャルドには注目したい。 3月に行われる高松宮記念(G1)の前哨戦という位置付けのレースですが、これまで何度か施行条件が変更となっており、高松宮記念がG1になった1996年から2005年までは芝1200Mで行われていましたが、2006年から現行の芝1400Mで行われています。

20
」 蘆口「ありがとうございました。

【東京新聞杯2021予想オッズ】追い切り・調教評価

🙏 鞍上は重賞では不調が続いている。 1600mは2-0-0-6 芝。

16
マイルで良さが出れば。 日経新春杯に隠れて、4歳馬が強いレース。

【阪急杯2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

💖 そもそも重賞を勝っていたり、G1馬だったり(リスグラシューが一番格上ですが東京新聞杯重賞初制覇のレースでした)と力がある牝馬が、その力を発揮しやすい舞台で勝ち切った、と考えることもできます。

19
【コメント】 非ノーザンF系。

東京新聞杯 2021【予想/データ】枠順確定!新マイル王候補の発掘へ向けて!攻略データ&ヴァンドギャルドなど有力馬を解説

😙 また、東京新聞杯は関屋記念との相関性があり、10年レッドスパーダ、11年スマイルジャック、13年クラレント、20年プリモシーンが両重賞を制していることもポイントだろう。

1600mは3-0-1-7。