プチプチには裏表の決まりはある?使うときは内側をどっちにする?

⚛ ポスターや紙類 ポスターや紙類を梱包する時も凸側を内側にすると丸い跡が残ることがあります。 一般的に広く浸透して、知らない人はい ないと思いますが、子供の頃から「プチ プチ」と呼んでいて、プチプチを潰して 遊んだことがない人も、いないのではな いかと思うくらい知られたものですが、 正しい名前はあるのでしょうか? そのような、疑問も生まれることがあり ます。

7
その場合は、外側がツルツルの方がテープもしっかり止めやすいので、内側にプチがくるようにしておくといいでしょう。

プチプチの正式名称は何?どこで売ってる?梱包時の裏表はどっち?

🙂 同じようにプチプチで包んだ物を封筒等に入れる場合も、摩擦で入りづらくなることがありますから突起部分は内側に向けた方がやりやすくなります。

しかし今回のテーマの「プチプチの裏表」については、企業の説明として明確にしている様子はありません。

気泡緩衝材(プチプチ)の向きはどっち?凸のある部分を外にするの?

🖐。 逆に、引っ越しなどでお皿やコップなど割れ物をいくつも包んで箱に重ねる場合は、プチは外側がいいですね。 つまり、プチプチの突起が2枚のシートに挟まれる形になっています。

16
跡が残りやすい 凸面内側が良いもの• それでは、このプチプチは実際、窓にどのように貼るとよいのでしょう。 プチプチを使うときは内側をどっちにする?これも特に明確な使い分けはないようですよ。

窓にプチプチを貼って防寒対策!その効率的な貼り方をご紹介

✍ 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 ホームセンターの場合はロールまたはシートで売られています。

17
また、店舗によってはプチプチを扱っていないかもしれません。 梱包用のプチプチの場合、フラットな面を室内側にして貼ることで、プチプチの突起に埃が溜まりにくくなり、シートを綺麗に保てます。

プチプチの裏表はどっち?正式名称と、賢い使い方のコツ

👇 板状に電子部品や線(コード)がくっついている、あのような感じ。

1
プチプチの貼り方【開け閉めする窓の場合】 冬場でも換気のため、窓を開けることがありますよね。

寒さ対策!窓にプチプチを貼る向き、裏表はどっち?

💕 定期的に大量消費する場合は、ロールで購入するのがお得です。 なので、梱包したものをさらに箱詰め・袋詰めする場合も、プチを内側・平たい面を外側にしたほうがさばきやすいです。

12
早く良くなると良いですね。 実際、部屋を低温にする原因の6割は、窓からの冷気の入り込みともいわれます。