千鳥・大悟 〝捕まってないだけの詐欺師〟キンコン西野に「まだ捕まってないってこと?」

✊ そのスケールの大きさに、ノブが「『キングダム』でしか聞かん言葉やな」と突っ込んでいた。 このほかにも、ラオスで小学校を建てるだけでなく、現地の先生たちのケアをしていることや、サロンなどで集まった5,000万円で旅客機を購入し、サロンメンバーの宿として使うことを明らかにした。 それが宣伝となってリターンが見込めるため購入をしたという。

18
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が26日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! 西野が講師として、自身が行っている事業を語った。

「捕まってないだけの詐欺師」と大悟に言われた西野亮廣、クラウドファンディング術などを熱弁

⌛ しかし、大悟は「あれでもう捕まることのない詐欺師やと思った」とみたび西野を〝口撃〟した。

年商は8億円超えだと紹介されると、4人も驚きを隠せないでいる様子だった。

年商8億円「捕まっていないだけの詐欺師や」千鳥大悟が痛烈批判

🙂 さらに、大悟との知られざるつながりを明かすが、大悟の反応はイマイチ。 バラエティー番組に出演した香里奈に起きたハプニングを機転を利かせて笑いに変えた芸人や、「年上の大先輩にキュンとしました」と、ダンディーな先輩俳優が見せた可愛いギャップを深川が明かす。 さらに、芸能界デビュー前のダレノガレをしつこいナンパから救ったのは、当時無名の超人気イケメン俳優。

6
会員向けに独占記事を提供するほか、西野が主宰するさまざまなプロジェクトに参加できる権利が得られるという。 12月25日、キングコング西野さんが原作・製作総指揮・脚本を務めた映画『えんとつ町のプペル』が公開されました。

千鳥・大悟、“国を立て直し中”キングコング西野を「捕まってないだけの詐欺師」とツッコミ

😃 年商は8億円超えだと紹介されると、4人も驚きを隠せないでいる様子だった。

6
オンラインサロン会員の方々を中心としたリピーターも多くいると思われ、「10プペ」「朝プペ」「プペる」といったようなワードもSNSでは散見されているようである。

千鳥大悟、キンコン西野に「捕まっていないだけの詐欺師」 テレビ界の未来語り「素直にすごい」の声も (2020年11月11日)

📞 西野がビジネスを語る上で、「皆さんを助けに来た。 またニュースになるんですよ。 バラエティー番組に出演した香里奈に起きたハプニングを機転を利かせて笑いに変えた芸人や、「年上の大先輩にキュンとしました」と、ダンディーな先輩俳優が見せた可愛いギャップを深川が明かす。

1
そして、クラウドファンディングを使ってアニメ映画「えんとつ町のプペル」の大ヒットにつなげたことなどについて熱弁を振るうも、時間が足りず「メインコンテンツを売るな!メイキングを売れ」という話ができず不完全燃焼。

千鳥・大悟 再びキンコン西野を詐欺師呼ばわり「まだ捕まってないってこと?」 (2021年1月26日)

😝 相方のノブ(41)も「金粉が入ってる」と便乗してイジったが、西野は「そんな怪しいセミナーじゃない。 ほぼ死んでいます」と述べると、大悟は「捕まっていないだけの詐欺師やと思っている」と明かしてスタジオを笑いに包んだ。 その後も「もう捕まることのない詐欺師」等発言し、今回もイジり倒していた。

5
西野が出演したのは「教えて! 支援者から投資を受けた活動資金は、合計で4億円にものぼるという。

「捕まってないだけの詐欺師」と大悟に言われた西野亮廣、クラウドファンディング術などを熱弁(ザテレビジョン)

😒 「このままだと死ぬの?」と動揺するMC陣に「皆さん気づいてないかもしれませんが、ほぼ死んでます」と言い放つ。 西野さんのビジネスマンとしての発想、嗅覚は嫌いじゃないんだけどここまで行ってるのか…」 「どんなに持ち上げられても私がプペルに絶対触れたくない理由これなんよな…」 などといった声が寄せられ、話題となっているようです。 映画の大ヒットで波に乗る西野が、博多華丸・大吉と千鳥に「0円でエンタメビジネスをヒットさせる方法」を伝授する。

西野さんといえば以前、お笑い芸人の千鳥・大悟さんから『捕まってないだけの詐欺師』などと言われていたことがありましたが、今回の件でそれに近い印象を抱いた人も少なくないようです。 このほかにも、ラオスで小学校を建てるだけでなく、現地の先生たちのケアをしていることや、サロンなどで集まった5,000万円で旅客機を購入し、サロンメンバーの宿として使うことを明らかにした。

キンコン西野 千鳥・大悟からまたも強烈イジリ「もう捕まることのない詐欺師」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

❤️ 会員数は約7万人にも達し、年商は8億円超え。 西野は「西野がやっていることが怪しいと思っちゃう感覚がヤバい。 とくに絵本については「1万部売れればヒット」と呼ばれるなかにおいて、累計76万部も売り上げているという。

4
昨年末に公開され話題となっている、お笑いコンビ・のさん製作総指揮の映画「えんとつ町のプペル」。 ほぼ死んでいます」と述べると、大悟は「捕まっていないだけの詐欺師やと思っている」と明かして、スタジオを笑いに包んだ。