チョコボール向井 脳卒中乗り越え復活 懸命なリハビリ経て飲食店経営「今が幸せ」/あの人~ネクストステージ/オピニオンD/デイリースポーツ online

❤ でも、元気がなければ何にもできない。 4カ月間の入院生活で担当医も驚く回復ぶりを見せた。 大病を乗り越え、スナックのマスターとして奮闘するチョコボール向井さん• 短い距離なら1人でも歩けるようになるなど、徐々に回復しているという。

医者に止められながら、廊下で腕立て伏せもした。

チョコボール向井 脳卒中から壮絶リハビリで完全復活

✌ 人生で4か月も出さなかったことは初めてだ」 そうは言うものの「(10月末に)退院してからはムラムラしてきた(笑い)。 SNSで病状について公表したところ、多くのメッセージが寄せられた。 今になって、もう少し節制していればと後悔するばかりです」 約1か月寝たきりだったこともあり、体重も激減。

元AV女優さん。 リハビリの糧になっているのがファンからの励ましのメールだ。

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 体重も激減でリハビリの日々

🤝 後遺症で左半身に麻痺が残り、現在はリハビリに励む毎日を過ごしている。

13
「AV男優時代の先輩である加藤鷹さんがお見舞いに来て、『チョコ元気だせよ!』と励ましてくれたのには感激しました」 リハビリの進行状況は良好。 痛感しました」。

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る

✊ 「同じ時代をリードした盟友。 昨年6月、脳卒中に倒れたチョコボール向井さん(51)は、懸命なリハビリを重ねて社会復帰。 「1回卒業したものはやらない」と言うが、出演のオファーがあればAV復活もあるかもしれない。

4
「猪木さんが言ったけど、元気があれば何でもできる。

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る|NEWSポストセブン

✆ 順調なら年末までに退院できる見込みということもあり、表情は明るい。

そして20年の東京五輪にも目を向ける。

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る|NEWSポストセブン

🔥 「飲みすぎと塩分の取りすぎが原因。 鷹さんやしみけん。 9月からは車イスを捨ててつえ歩行に。

20
リハビリの糧になっているのがファンからの励ましのメールだ。 呂律も回らず、口調もややぎこちない。

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る(NEWSポストセブン)

☏ 人生で4か月も出さなかったことは初めてだ」 そうは言うものの「(10月末に)退院してからはムラムラしてきた(笑い)。 控えめにちょこっと笑った。 「猪木さんが言ったけど、元気があれば何でもできる。

6
頑張れば元セクシー男優でも出られるのかな」。 プロレスラー井上京子さん。

チョコボール向井 脳卒中乗り越え復活 懸命なリハビリ経て飲食店経営「今が幸せ」/あの人~ネクストステージ/オピニオンD/デイリースポーツ online

🐲 やはり再発は怖いので」。 2007年でAVを引退後は飲食店などの経営者として活躍していたが、この6月末、自身のバーで脳卒中で倒れてしまったという。 ハッキリ言うとオナニーどころではなかった。

「ファンの応援にも助けられた。 「AV男優時代の先輩である加藤鷹さんがお見舞いに来て、『チョコ元気だせよ!』と励ましてくれたのには感激しました」 リハビリの進行状況は良好。

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る

⚐ 男優生活と並行し、飲食店経営にも乗り出した。

15
呂律も回らず、口調もややぎこちない。 「人生において最大のピンチでしたから…」-。