<お盆期間の渋滞予測>首都圏・高速道路下りの渋滞ピークは8月10日~11日 !|じゃらんニュース

☘ 夜に移動したい、という方は少ないのでぜひ狙ってみてください。 関越自動車道(上り)8月16日17時頃 高坂SA付近(35km)• その結果、1年の休みの中でも最も長い休みとなる方も多く、海外旅行に行ったり、ゆっくり故郷で過ごすこともできます。

7
ただし、分散後半の休み初日8月13日に関しては、例年よりひどい混雑と渋滞が予想されます。 さらに、8 月 17 日が土曜日、 8 月 18 日が日曜日なので、 8 月 10 日 土 ~ 8 月 18 日 日 の9日間が一般的なお盆休みでした。

「保存版」伊豆の渋滞回避!抜け道まとめ

🐾 2019年お盆の渋滞はどんな傾向があるのだろうか。 「今年は、山の日の3連休とお盆の期間 8月13日~15日 が並ぶ曜日配列となっています。

12
会社によっては11,12日を年休取得推進日にして 9連休! という人もいると思いますが。

お盆期間の高速道路における渋滞予測【全国版】

♨ しかし去年開通した東京外環自動車道の三郷~高谷ジャンクション間の千葉区間では「ペースメーカーライト」をあらかじめ建設時に設置しています。 経路選択のご案内. ここは我慢!伊豆縦貫道を利用したほうが良いでしょう。 阪神高速周辺のより広域な渋滞予測については NEXCO西日本のウエブサイトでご確認いただけます。

3
なお、延長時間は各施設ごとに異なりますので、詳しくは、下記のホームページでご確認ください。 本四道路内の各SA・PAでは、期間中、開店時間を早めたり、閉店時間を延ばすなど、営業時間を延長し、お客様のお越しをお待ちしております。

お盆の高速渋滞予想…ピークは下りが10日、上りが15日

🤑 そこで今回も、各高速道路会社から提供されている渋滞予測()をもとに、方面別の対策を考えていこう。 8月お盆前後の渋滞予測カレンダーを作成しました。 最大は45kmになる予想が出ています。

6
降雪区間では、安全確保のため、速度規制や冬用タイヤ規制がおこなわれることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。 時間帯をしっかりチェックして計画を立てましょうね。

お盆期間の高速道路における渋滞予測【全国版】

🤔 ・別紙 高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めにつながる可能性があります。 また、ビーコンを使って交通情報を取得するには、道路上のビーコンの下を通過する必要があります。 12日に出るなら午後遅めに出発して、素直に東北道を走った方がまし。

9
過去の渋滞発生状況を基にした予測 過去の渋滞発生状況を基にして期間中の阪神高速道路における渋滞状況を予測しました。 このほかに、第二神明道路から阪神高速3号神戸線に跨った渋滞などで、ピーク時30km以上の渋滞を予測しております。

<お盆期間の渋滞予測>首都圏・高速道路下りの渋滞ピークは8月10日~11日 !|じゃらんニュース

❤ 快適な移動のためにも、渋滞予測を役立てて、時間をずらすなどの工夫をしてみるのもいいかも知れません。 渋滞を避けるつもりで12日の早朝に浦和料金所を通過しても、最悪の場合暗くなるまで渋滞にはまりっぱなし、ということも考えられる。 高速道路がつながっていない部分もあるが、寄り道を楽しみながら行くと思えばいい。

関越自動車道/東松山IC付近/8月11日(日・祝)5時〜15時 【上り線】最長45km渋滞の発生場所と日時• ぜひ活用してみてください。 (参照)• 高速道路をご利用される際は 「全席シートベルトの着用」と 「こまめな・早めの休憩」などを心掛けていただくようお願いします。

NEXCO西日本管内のお盆期間における高速道路の渋滞予測について

☺ 3:出発地が大阪・名古屋方面なら、北陸道または中央道経由で日本海東北道を使い、日本海沿いに北上を。

19
あなたの通行するポイントについて混雑するところがあるなら早めに行動しておきたいですね。 特に、渋滞発生時には、渋滞の最後尾付近での追突事故が多く発生しておりますので、十分ご注意いただくようお願いします。